上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
blog | 2007/12/05(水) 14:32
20071205143240
こんにちは。独り図書館で明日提出のレポートを推敲してるわけだけれど飽きて携帯を弄っております。
ケータイ小説(笑)が流行っているらしいので、このブログでも、スイーツ(笑)のためにケータイ小説(笑)を書こうと思う。

スイーツ(笑)のために書くので主人公は女。

タイトル「桃栗3年、柿8年。」

私は頑張った自分へのご褒美(笑)のために毎晩ひとりエッチをしているhitomi。

老人ホームでは「とみさん」って呼ばれてるの。
なんか、同じホームにいる、辰夫さんにビビビっときちゃって今50年振りに恋しちゃってる感じ。旦那の和夫は3年前に心臓を悪くして天国に逝っちゃったの。
ホームでのワークを終えると私は辰夫さんのことを考えるの。辰夫さんと庭園をデートしてるとき、私にこんなことを言ってくれたの。
辰夫「とみさん、桃や栗は3年で実が取れるけど、柿は8年待たないといけないんだ。これを桃栗3年、柿8年と言うんじゃ。」
hitomi「素敵!」
そんなことを考えてると、体の中がほてってきて、ジンジンしちゃって、自然に股座(またぐら)に手が・・・・
歳も歳だし、自分の手じゃまだ腟じゃイケない。でも何となくクリでイク感覚は掴めてきた。ひとりエッチってすごくスピリチュアル(笑)な行動だとおもうの。
だんだん私の手は激しく動いてきたの。もちろん、辰夫さんのビッグボーイを想像しながら。
でも、今夜も私はイケなかった。辰夫さんが恋しい・・・。

次の晩、私は辰夫さんに手紙を書いたの。
『クリトリ3年、膣8年』って。

♪本日の一曲
Peach Time/岡村靖幸

敢て言うなら物語の大筋を決める最初の一行から方向性を間違えた。ということが反省点。
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flusher.blog20.fc2.com/tb.php/433-e55ceb51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
カレンダー
 
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Twitter
 
Last.fm
 
プロフィール
 

Higher

  • Author:Higher




カウンツァー
 

ブロとも申請フォーム
 
バロメーター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。