上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
blog | 2008/08/18(月) 21:02
20080818210239
甲子園、我等が静岡県某私立高校が決勝戦進出。歴史的黒歴史的結末であった。野球等、批判の礎の最たる物であるが、ついついテレビでやっていた中継を見てしまった。高校野球で応援して泣いている生徒達の意味が分からない。野球部の生徒達は夏の糞暑い日も冬の糞寒い日もひたすら己を切磋琢磨し、練習し続け高校三年間を彼らはただ野球という一つの事に情熱を捧げてきた。だが、応援している生徒達はどうだろうか、彼、彼女らは死に物狂いで練習し続けている野球部員を尻目にアイスを喰らいながらチャリで帰宅していっただけなのである。それなのに泣いているのだ、野球部員の流す涙の重さと応援している生徒の流す涙は涙の重さがあまりにも違い過ぎるのだ。それなのにメディアは泣いているJKの涙をあたかも美しいものであるかのように報じているのである。あんなもん一過性のもんで一晩寝れば忘れてしまう、悔しさのかけらもない涙なのである。だが、野球部員は翌朝目覚めても自分達の野球はこれでもう終わってしまったという現実に直面するのだ。それよりも腹立つのが、自分が高校生の頃、雨が降る度にビニール傘を持って行ったのだが、持って行く
度に野球部員に傘を盗まれていた。なぜ、野球部員に盗まれていたかということがわかったかというと、野球部員たちは練習の為に誰よりも早く運動場に向かわなければならなかったため、帰りのHR終了後、速攻で学校を出るからなのである。ここでアリバイが成立している。三年間で通算、数十本盗まれていたと思う。たぶんこのようなことは、全国の野球部のある高校で起こっているのだろう。このような現実を踏まえてみると、応援席で泣いている生徒たちの涙がより愚かなものであるかということがわかって来るだろう。

♪本日の一曲
Dance Baby Dance/福耳

これの片面の夏はこれからだが甲子園のテーマ曲だった。福耳は杏子メインであるが、このDance Baby Danceもモータウン的な感じてあるということで、嫌いではない。結構売れているという事で最近のオーガスタはウハウハである。
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://flusher.blog20.fc2.com/tb.php/555-85abb36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
カレンダー
 
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Twitter
 
Last.fm
 
プロフィール
 

Higher

  • Author:Higher




カウンツァー
 

ブロとも申請フォーム
 
バロメーター
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。